fbpx

お客さんが来る理由は「なんか良さそう」だからです

新規集客

ウチは味で勝負しているから広告はやらないよ!

数年前、私が広告の営業をしていたとき、一番の断り文句として言われた言葉です。

当然、私の営業トークに問題があったこともありますが、今そう言われたお店を思い出してみると、8割くらいの確率で閉店に追い込まれています。

閉店したお店のうち、本当に私が「このお店は良いお店だなー」と感じたところですら、やっぱり閉店しています。

冒頭のセリフを言ったオーナーさんが「広告はやらない」と言っているのは、「宣伝しなくてもお客さんは来る」とか「口コミで広がっていく」という考えを持っているのです。

つまり、本当に良いものを提供しているという自信の顕れということですね。

この自信は、とても良いものです。

ただ、この考え方はとっても危険。

口コミや紹介のように、あなたがコントロールできないことに集客を頼ってしまうというのは、私が見てきた8割のお客さんと同じ道をたどる可能性がとても高いということなのです。

なぜならば、あなたのお店に最初に訪れる新規のお客さんは、あなたの提供する商品・サービスが「良い」から来るのではなく、「良さそう」に感じるから足を運ぶのです。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

新規のお客さんはあなたの商品・サービスを体験したことがありません

今まで経験したことがないことを経験したり、買ったことがないものを買ったりするとき、あなたは何を基準に判断しますか?

  • 値段?
  • 見た目?
  • 名前?

人によって選ぶ基準は様々です。
そこに正解はありません。

私はコンビニで「新発売」という字を見るとついつい手にとってしまうくらい、新しいものに興味を惹かれます。

買ってみて体験して「もう買わないな〜」とか「これはもう一回買おう!」と思うわけです。

これ、お客さんがあなたのお店に足を運ぶ理由と全く同じです。

お客さんが、あなたのお店に行ってみたいと思うのは、「良いサービスそう」「美味しそう」だからです。

だから、良い商品やサービスで勝負していても、それがお客さんにしっかりと伝わらなければ、実際に足を運んでもらえないのです。

どうやったら、お客さんに良さそうだと感じてもらえるのかを考える。

それは、ネーミングもそうですし、コンセプトもそう。

それらをしっかりと伝えることで、初めて「あのお店、良さそうだな」となるわけです。

本当に提供するサービスに自信があるならば、そういう人ほど宣伝するべきだと、私は思います。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました