fbpx

サラリーマンの平均年収って知ってる?理想の収入を手に入れるために必要なこと

サラリーマン・会社員

年収アップしたい会社員の
“本当にやりたいこと”で複数の収入源を作る
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

突然ですが、サラリーマンの平均年収ってご存知ですか?

個人的に気になったので調べてみました。

自分の給料が高いのか低いのか、
客観的に振り返る参考にしてください。

副業の教科書 読者登録フォーム





スポンサーリンク

サラリーマンの平均年収よりあなたの平均年収は高い?低い?

転職サイトのdoda(https://doda.jp/guide/heikin/age/)調べですが、
サラリーマンの平均年収を紹介します。

doda自体が、割とハイクラス求人を扱ってるので、
全体的に若干高めな印象です。

20代サラリーマンの平均年収

20代サラリーマンの平均年収は、367万円でした。

20歳では300万円、29歳になると、427万円ということで、
9年間で100万円以上昇級する・・・というわけではないんです。

中小企業ならば、-30万円くらいは下がると思いますし、
そこから100万円以上も昇級するなんてことはありません。

だから、大企業なら400万円オーバーするでしょうが、
中小企業に勤めている人が、そこまで稼げるようになるというのは
難しいでしょう。

30代サラリーマンの平均年収

30代サラリーマンの平均年収は452万円でした。

30歳は436万円、39歳になると530万円と大台に突破しています。
30代後半になると、役職につく人も増えてくるので、
年収もアップする傾向にありますね。

40代サラリーマンの平均年収

40代サラリーマンの平均年収は528万円でした。

40歳は547万円、49歳になると635万円です。

実際には、ここまでの年収を稼げている人は、
僕の周りにはいませんね…。

50代サラリーマンの平均年収

50代サラリーマンの平均年収は690万円でした。

50歳は631万円、59歳になると769万円です。

定年間際になれば、年1000万円も現実的に見えてくる状態ですね。
ただ、会社員としては、65歳で終了なので、
実際には、年1000万円というのは、手が届かない部分になるでしょう。

あなたが理想とする収入は手に入れられる?

ざっとdodaの中から抜き取らせていただきましたが、
あなたの年収はこれより高いですか?低いですか?

僕の会社員時代の年収は、
かなり低いですね。

というのか、この平均年収自体、
大企業のコンサルティングファームとか、
営業系の人の年収も含まれているので、
実際の平均金額よりもかなり高いイメージです。

僕がお手伝いしている方のお話を聞くと、
多分この金額よりも、全体的にマイナス100万円〜200万円くらいの
年収がリアルな相場かと思います。

しかも、徐々に終身雇用や年功序列という概念が崩れてきており、
僕たちが40代、50代になる頃は、この金額よりもさらに下がることが予想されます。

あなたが今、ほしいと思っている理想の収入は、
このまま会社員のままで手に入れられますか?

それとも、夢で終わるでしょうか?

理想の収入を手に入れるために必要なことを考えよう

夢で終わり、つまり

「諦めたらそこで試合終了」

ということですね。

理想の収入を得るためには、
どうやったらそこに辿り着けるのかを考え続ける必要があります。

僕のセミナーやメルマガでは、
あなたの理想の収入を得るためのお話をさせていただきます。

理想の収入を得たいなら、
ぜひご参加ください。

リザストはこちら
↓↓↓
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/33312
※会員登録不要で申し込み可能です。

ストアカはこちら
↓↓↓
https://www.street-academy.com/myclass/87329?conversion_name=direct_message&tracking_code=4c90c6e3ca76f6f444980a8c597ff647
※Facebookもしくはツイッターのアカウントでログインできます。

副業の教科書 読者登録フォーム





無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

サラリーマン・会社員
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました