fbpx

セールスを簡単にするには商品の「セールスポイント」をちゃんと伝えよう

セールス・営業

年収アップしたい会社員の
“本当にやりたいこと”で複数の収入源を作る
複業プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

「なかなか商品が売れないんです。」

副業をサポートし始めて、
自分の商品・サービスを作った人が次にぶつかる壁が、
セールスの壁です。

僕も実際、最初のお客さんを取るまでに
めちゃくちゃ苦労しました。

その時から、常に「どうやったら売れるのか?」を考えてきました。

今回は、どうやったらあなたの商品を売ることができるようになるのか、
その方法について、ご紹介します。

スポンサーリンク

あなたの商品のセールスポイントはなんですか?

最初に、そもそもあなたの商品のセールスポイントを考えてみましょう。

ここが明確ではない、もしくは自信を持って伝えらえるポイントがない、
という場合は、そもそもの商品コンセプトから見直す必要があります。

セールスポイントを考える時は、頭で考えるのではなく、
自分の商品のメリット・デメリットを紙に書き出してみましょう。

そうすると、なんとなくあなたの商品のセールスポイントが見えてくるはずです。

30秒で商品・サービスの魅力を伝えよう

セールスポイントが見えてきたら、
そのセールスポイントをうまく伝えるトークスクリプトを作りましょう。

この時、セールスポイントは「長くても30秒で伝える」ことが大切です。

そして、100人聞いたら、100人が理解できる言葉を使うこと。

ここがとても大切です。

100%にこだわらない

ただ、100人が聞いて100人が理解できても、
100人が買ってくれるわけではありません。

なので、100%にはこだわらない、
そして、1回決めても、反応を見てどんどん変えていく。

この観点がとても大切です。

セールスポイントを持っていない人は、
早速作ってみてくださいね。

セミナー講師としてのデビュー戦にご協力ください。 ワンコイン(500円)でご参加いただけます。

↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓
お願いがあります。 僕のセミナーデビュー戦に、ご協力頂けませんか?

https://w-a-c.jp/oncine

テスト

準備中

セールス・営業
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました