fbpx

セールスポイントの具体的な例を紹介!ここまで作り込めればどんな商品でも売れる!

セールス・営業

将来に不安を感じている会社員の
本当にやりたいことを見つけ、新しい収入を生み出す
副業プロデューサーの豊永顕裕です。

「セールスポイントは?」

こんな質問をされたこと、
ありませんか?

私たちは、普段の生活の中で、
自分自身や自分が扱う商品・サービスを
人にアピールしていかなければなりません。

そんな時に大切なのがこの
「セールスポイント」になります。

今回は、セールスポイントの
具体的な例をご紹介。

ここまで作り込めば、
どんな商品でも売れるようになるでしょう。

副業の教科書 読者登録フォーム





スポンサーリンク

セールスポイントとは?

一言で表すならば、セールスポイントとはあなた自信やサービスの「売り」ということになります。

セールスポイントを伝えるのが難しい理由はただ1つ。
それは、あなた自身が、魅力てきなセールスポイントに気づくことができないから。

自分自身のことや、自分が作った商品・サービスのことは、
自分自身が最も理解しているのですが、
その分、客観的な魅力がなかなか理解できないことも事実。

だからこそ、セールスポイントをちゃんと作り込んで相手に伝えるためには、
まずセールスポイントを深く理解することが重要となるのです。

セールスポイントを深く理解する方法

では、セールスポイントを深く理解するためには、どんな方法があるのでしょうか?

私がおすすめしている方法は2つあります。

  1. インタビューをする
  2. 振り返りを行う

それぞれ解説します。

1.インタビューをする

商品・サービスならばお客さんに対して、あなた自身であれば、自分で自分に、もしくは他人に自分をインタビューしてもらいましょう。

使ってみた、やってみた感想、before・afterなどなど、色々な視点で質問してください。

インタビューをすると、自分では思ってもみなかった部分がセールスポイントであることが見つかったりします。

ぜひ、インタビューはおすすめです。

2.振り返りを行う

インタビューが難しいという場合は、振り返りを行うだけでもセールスポイントを見つけることができます。

今日に至るまでの過程を振り返ってみましょう。

すると、忘れていたことや、伝えていない想いが見えてきて、
新たな発見がたくさん出てきます。

セールスポイントを作ってみる

セールスポイントを理解したら、まずはセールスポイントを作ってみましょう。

例えば私のコンサルタントとしてのセールスポイントであれば、、、

「自分の好きなこと、やりたいことを見つけ、1日1時間を使って、会社員としての収入以外で月に5万円稼ぐ方法を二人三脚で構築することが得意。」

という風になります。

ポイントは、なるべく数字を入れたり、
具体的な未来を伝えること。

これは、対象のお客さんによっても変わってくるので、
お客さんがどんな言葉を使うのか、
どんな言葉を好むのかを理解することも必要です。

セールスポイントは何度も変えてみる

どんなにあなた自身が

「このセールスポイントめっちゃしっくりくる!」

と感じても、結局お客さんに伝わらなければ、
意味がありません。

なので、セールスポイントは一度作って終わりではなく、
作ったらお客さんに伝えてみて、反応を見てはどんどんブラッシュアップする。

これを心がけてください。

何度だって変えていいんです。
全ては(仮)のつもりで、とにかく作ってみましょう。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

セールス・営業
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました