新規集客

飲食店の新規集客のコツは「繁忙期で集めて閑散期で育てる」ことだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:トヨナガアキヒロ

店舗集客において、新規のお客さんを増やすことは、永遠の課題であると言えます。

開店当初はお客さんがゼロの状態なので当然ですが、ある程度のリピーターがついた後も、新規のお客さんは集め続ける必要があります。

なぜかと言えば、いくらあなたのお店を気に入ってくれているお客さんがいたとしても、その人は永遠にお店にきてくれるわけではありません。

引っ越すかもしれませんし、お子さんの進学費用で外食をするお金がないかもしれません。
体を壊して、食事療養が必要になる可能性もあります。

うちはほとんど常連さんしか来ないから」というお店は、常にお客さんが減っていく危険性があることを認識しましょう。

常連さんを大切にしつつ、新規のお客さんを集める。

これが、飲食店の正しい集客の方法なのです。

そして、飲食店の集客において重要な考え方は、「繁忙期にとことん集客する」という考え方なのです。

飲食店は閑散期より繁忙期に集客をすべし!

多くの飲食店が「閑散期で売り上げが下がったからヤバイ!」と考えて、集客に力を入れ始める傾向にあります。

今、これを読んでいるあなたもそういう考え方ならば少し危険です。

というのも、単純な話、閑散期には閑散期になる理由があります。
そこで繁盛しようと思っても、それは難しいです。

一般的に「ニッパチ(2月・8月)は人の動きが悪い」なんて言いますが、やっぱり平均してお店の売り上げを見させていただくと、この時期は下がる傾向にあります。

これは仕方がないことです。要は、この時期に「いかに下げないようにするのか」を考えるのではなく、「下がった分をどこで補填するか」を考えるべきなのです。

そして、閑散期に下がった分を取り戻すには、繁忙期にたくさん集客するのが一番なのです。

多くの飲食店が繁忙期は黙っていてもお客さんが来ると思っている

繁忙期に集客というと、「何もしなくても人が来るから」とか「これ以上人が来たらお店がパンクしちゃうよ!」とかいう人もいます。

でも、「集客」ではなく「売り上げ」で考えれば、繁忙期に稼ぐ1万円と閑散期に稼ぐ1万円は同じ価値です。
ただし、同じ1万円でも、稼ぐ難しさは、圧倒的に閑散期の方が難しくなります。

人があまりお金を使わない、外に出ない時期に「うちに来てねー」って広告しても、費用対効果は悪くなります。
しかし、何もしなくても人が動く時期に広告を出せば、その分来てくれる可能性が高くなります。

すると、顧客の絶対数が増えるので、閑散期にリピーターを誘導することで、閑散期の売り上げもアップするというわけです。

リストについては「イタリアンレストランの顧客リスト 5つの集め方をご紹介」を参考にしてください。
また、リピーターの誘導は「リピート率をアップさせるならば遊び心のある集客方法を活用する」で詳しく書いているので、ご覧ください。

なので、繁忙期には、忙しくなろうがなんだろうが、徹底してお客さんを集めまくる。
この意識がとても大切なのです。

繁忙期に集客し閑散期でファンを育てる

繁忙期にお客さんを集めて、閑散期に集めたお客さんをファンにする。
この考え方を持っておくことが、飲食店の集客ではとても大切になります。

例えば、12月の忘年会のシーズンで集めたお客さんに、1月、2月、3月と接触を繰り返すことで、4月の歓迎会シーズンでの宴会に繋げる。
その後、またリピーターにするようなアプローチを行い、12月の忘年会に繋げれば、年に2回宴会を開いてくれるお客さんを育てることができます。

そもそも、何もしなくてもお客さんがきてくれる、お客さんが気に入ってくれると思うのは、お店側のおごりです。

集客は恋愛と一緒。
あなたが好きな人に振り向いて欲しかったら、あの手この手でアプローチしますよね?

アプローチしなければ、当然、お客さんは振り向いてくれないのです。

まとめ

新規の集客は、閑散期よりも繁忙期にするべき理由をご紹介しました。

一般的に、業績を伸ばすお店の多くは、多くの人と真逆の考え方をします。

チェーン店が多くなってしまい、価格競争に巻き込まれた場合、多くのお店はチェーン店と張り合い消耗していきますが、繁盛するお店は倍の金額にして、チェーン店では提供できないサービスを提供します。

集客も同じです。

多くのお店が、閑散期に売り上げを伸ばそうとするところを、繁忙期の売り上げをさらに伸ばす。
そうすることで、結果として閑散期の売り上げも伸びるのです。

飲食店の新規集客のコツは、「繁忙期で集めて閑散期で育てる」こと。

これを法則を覚えておくだけで、あなたのお店はどんどん繁盛するでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

7日間無料メールレッスンのご案内

店舗集客の悩みを解消する【7日間無料メールレッスン】実施中!



  • オープンしたばかりで何をしていいのかわからない

  • ほとんど広告をしてこなかったけどさすがにマズイと感じている

  • やらなければならないことはわかっているけれど、忙しくて手が回らない


どれか1つに当てはまる人は、ぜひ7日間無料メールレッスンへご登録ください。

明日から誰でも簡単に実施できる、店舗集客の極意をお届けします。

レッスンに参加する

コメントを残す

*