fbpx

あなたの商品・サービスはほとんどの人が知らない

新規集客

私が見てきて、ダメな経営者、そしてダメな営業マンというのは「効果の検証ができない」ものを作ってしまう人ですね。

そのくらい、集客に対する施策を行う上で、効果測定というのはとても大切なのです。

小さなお店や会社では、集客方法として、予算のほとんどを「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」を使うべき。

しかし、多くの小さなお店や会社は、大手の企業と同じ土俵で戦おうとします。

  • キレイなものを作りたい。
  • かっこいいものでPRしたい。

気持ちはわからなくもありませんが、それであなたのお店の魅力を、お客さんはしっかりと感じられるでしょうか?
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

あなたの商品を一番知っているのは「あなた自身」

最初に覚えておいてもらいたいことがあります。

それは、「あなたの商品・サービスをお客さんは知らない」ということです。

「そんなの当たり前じゃん!」と感じるかもしれませんが、いざ自分の商品やサービスを伝えるとなると、必ず「これくらい知っているだろう」という視点が入ってしまいます。

それどころか、「ここまで伝えたら、逆に嫌がられるんじゃ?」と不安になり、必要最低限のことしか伝えない人もいるくらいです。

しかし、これらは全て間違い。

お客さんは、あなたの商品・サービスが良いから買う訳ではありません。

「良さそう」だから買うのです。

つまり、あなたのこだわりを全て伝え、どれだけ良さそうと思わせるかがポイントなのです。

伝えすぎて迷惑がられることもあるでしょう。

しかし、それ以上に魅力を感じてくれる人も多いのです。

だから、あなたの商品・サービスの魅力は余すことなく伝え続ける。

それがとても大切なのです。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

テスト

準備中

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました