紹介に頼った集客方法をおすすめしない理由とは?

新規集客

ウチは紹介でやってるから

集客を全くやっていない経営者の方に、どうやって集客しているのか聞くと、8割方このような回答が返ってきます。

昔からあって、「なんで潰れないんだろう」と感じるお店のほとんどが、紹介型の集客をしており、家族3世代で来店しているなんてお店もあるほどです。

このようなお店があるので、多くの店舗経営者が「やっぱり、紹介集客したい」と考えるようになります。

確かに、紹介での集客というのは、とても強力です。

信頼する知人から、「あのお店、すごいよかったよ!」と言われたら行ってみたくなりますよね。

最近では、SNSで簡単にシェアできる時代になり、より紹介が生まれやすい環境となっています。

ただ、私としては紹介に頼った集客は、危険だと考えています。

理由は簡単で、「紹介は自分でコントロールすることが難しいから」です。

スポンサーリンク

確実に集客できる仕組みを作ろう

「紹介」というと、素晴らしい商品、サービスを提供することで、お客さんがお客さんに評判を伝えてくれるというイメージが強いですよね。

「口コミ」と言い換えてもいいでしょう。

多くの人は、良い口コミや紹介を発生させるために、商品力やサービス力の向上に力を入れます。
商品の原価をアップしたり、手間隙をかけたり・・・。

確かにこのようなことは、お客さんの満足度はアップするかもしれません。

でも、あなたの負担も大きくなりますよね。

さらに、先述したように、紹介や口コミというのは、あなたがコントロールすることができないものです。

コントロールできないものに頼るというのは、長くお店を経営していこうと思ったら、やっぱり危険なわけですね。

だから、紹介や口コミに頼った集客は、あまりおすすめできないのです。

ただ、紹介や口コミを発生させる仕組みを作ることができれば、それは話が別です。

例えば、紹介してくれた人にプレゼントをするとか、キャンペーンを行うとか。

そういうことをして、あなたが紹介をコントロールすることができるならば、紹介ほど強い集客方法はありません。

自然に発生する紹介に頼らずに、あなたが紹介を発生させることができる方法を考える。

これを考えてみてくださいね。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

新規集客
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました