fbpx

集客を成功させる2つの方法

新規集客

Webで自動的に集客したい!

こんなご相談をいただくことが増えてきました。

よく「1日10分の作業で集客を自動化!」とか「SNSを使った無料集客方法!」といった広告を目にすることがあり、集客を自動化したいという方のほとんどが、このような広告を見て、「自分もやりたい!」と感じるようになっています。

では、実際に店舗集客を自動化できるのかというと、結論から言えば自動化することは「可能」です。

ただし、「無料」で「自動化」することは、並大抵の努力では無理です。

集客を自動化するのであれば、「有料」で広告をやるか「膨大な時間」をかけるかのいずれかしかありません。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

集客はお金をかけるか、時間をかけるかの二択

私は「店舗集客のコンサルティング」という肩書で情報発信をしているのですが、日々「集客がうまくいきません・・・。」という相談のメッセージが届きます。

その際に、時間の許す範囲で、やれば効果のあるアドバイスをさせていただくようにしているのですが、最終的には2種類の回答が来ます。

  1. 「ありがとうございます!やってみます!」→やっているお店はほぼ皆無
  2. 「●●はどうやったらできるのか、教えてください。」→有料のコンテンツでお伝えしている旨を伝えるとその後返信なし

1はまだ自主性があって良いですが、2の場合は集客にお金をかけるという概念がないので、より重症ですね。

集客は、お金をかけるか、時間をかけるかの二択しかありません。

当然ですが、お金をかけた方が、早く集客を成功させることが可能です。

で、主に「集客の自動化」とは、この「お金を払って」という枕詞が付くことがほとんど。

例えば、Webでチラシと同じような1枚もののページを作成し、それを広告掲載しておくことで、自動集客が可能となるのです。

もちろん、集客の自動化が実現するまでには、細かい実験が繰り返し必要になります。

この集客できるページが完成すれば、月に1万円の広告費をかけても、1万円以上のリターンが期待できます。

それならば、月に1万円の広告費をかけることは悪くないですよね。

逆にお金をかけないという場合は、時間をかける必要があります。

例えばブログならば、狙ったキーワードで記事を書き続け、Googleの検索で上位表示させる必要があります。

この、上位表示させるためには、最短で3ヵ月の期間が必要と言われており、そこで上位表示されなければ記事を見直し、書き直す必要があります。

もちろん、上位表示されるページが増えれば増える程、集客を自動化することが可能です。
ただ、そこに至るまでは、最短で1年、独学ならばそれ以上かかることは間違いありません。

また、SNSで集客を自動化させたいという人がいますが、これも集客用のツールを使って、膨大なアカウントを自動で運用し、スパムのような形で稼働させることで成り立つものです。

最近は、このスパムに対する取り締まりを各SNS側が強化しており、アカウントを停止させられてしまうことも増えて来ています。

つまり、お金をかけないならば、膨大な時間と労力をかけなければ、Webでの集客は実現できないというわけです。

じゃあ、どちらがいいのか、という話ですが、これは正解はありません。

ただ、理想で言えば、まずは広告で集客を自動化しつつ、時間をかけて無料の集客も実現していくという流れが理想的でしょう。

広告は投資なので、100%リターンがあるわけではありません。
なので、どうしても広告にお金を使うということに抵抗が生まれる気持ちもわかります。

ただし、正しくターゲットを絞り、正しい情報を発信すれば、限りなく100%のリターンに近づけることが可能です。

いきなり大きな金額をかける必要はありません。

まずは500円でも良いので、広告を出してみましょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

新規集客
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました