fbpx

小さいお店こそ「スピード」を大切にしよう

マネージメント

今日は、自戒の意味も込めた内容です。

10月からブログを再開したわけですが、ここ数か月の更新していなかった期間、何をしていたのか。

まあ、一言であらわすと「ビジネスモデルを構築」していたんですね。

その過程で、反省するできごとがたくさんありました。

最も反省すべきポイントは、やっぱり「スピードが遅い」ことでした。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

身軽さは大きな武器です

私は基本的に、一人ビジネス型なわけなので、自分が「これをやりたい」と思えば、すぐに動ける環境にあります。

これが、会社員であれば、決裁権のある人間に許可をとらなければならないし、大手であればあるほど、自分がやりたいことをスタートするまでに時間がかかってしまいます。

それに比べ、一人、もしくは自分が経営者という立場であれば、自分のやる気と行動で物事をスタートできます。

なのに。。。
結局2ヵ月くらい、構築するのにかかってしまいました。

この2ヵ月間、PCやノートの中で色々書き出して、色々シミュレーションして・・・を繰り返したのですが、一人の先生に最近怒られました。

かんがえすぎ。早く世に出せ!

た、た、たしかに!!!

もちろん、ある程度の設計図を描かずに、行きあたりばったりでは性交する可能性が下がってしまいます。

家だって、どんなに理想の設計図があったとしても、実際に作業に入らなければ一生理想の家が建つことはありませんよね。

もっと言えば、ビジネスとか集客とか経営に関して言えば、動いてみてから課題がでることがほとんど。
最初から完璧な設計図なんて、書けるわけないのです。

だから、一人である程度動ける人は、「とにかくやってみる、そして失敗する。そして改善する。」という気持ちが大切。

ということを、この2ヵ月を振り返ってみて感じたので、お伝えしました。

あなたも、やってみたいことがあるなら、まずは一歩、行動してみましょう。

反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

無料メルマガで「副業のヒント」を手に入れよう!

■ 友達が好きな車を買ってうらやましい…
■ ネットビジネスを独学でやってみたけど、全然結果が出ない…
■ 会社の業績が悪く、給料が上がらない…
■ 実家の家族は贅沢しているのに、なんで自分だけ苦しい思いをしなきゃいけないんだ…
■ 頑張って勉強しているのに、妻から「口ばっかり」と言われた…

もしあなたがこんな悩みを抱えているのならば、
無料メルマガに登録して、「副業起業」の方法を
手に入れてください。

マネージメント
スポンサーリンク

年収アップしたい会社員の“本当にやりたいこと”で複数の収入源をつくる『複業プロデューサー』。

専門学校卒業後、都内で雑誌編集者として約5年勤務した後、Uターンで静岡へ。

その後、広告代理店の営業に転職するも、テレアポが苦手すぎて会社を転々とする。

「テレアポしない営業」を模索する中でマーケティングと出会い、マーケティングを利用した反響営業で、当時の会社の売上を前年比150%アップさせるも、社長が別の事業で失敗し、倒産。

その経験から、会社員でいることにリスクを感じ、『複業』として、給料以外に収入源を複数持つことを意識するようになる。

現在は、会社員として勤務しつつ、Webライターとして各種媒体への寄稿、そして会社員の複業プロデュースから集客コンサルティングを行い、選択肢と自由を持つ会社員を1000人輩出することを目標として活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
複業生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました