クーポン

フリーペーパーで集客する3つのメリットと5つのデメリット

先生

「フリーペーパーで集客していたんだけど、年々効果が落ちてきているんです…」

店舗経営者さんに最近多く相談される1つです。

これまで、店舗集客の強い味方だったフリーペーパーですが、なかなか反響に結びつかないことが多いようです。

しかし、店舗経営者さんの中には「辞めたいけど辞めるのが怖い」とか「お付き合いで続けているけれど、効果はない」なんていう方もいます。

一方で「フリーペーパーからの集客で十分」という店舗経営者さんがいるのも事実だということをご存知でしょうか?

なぜ、「効果が無くなった」と感じる店舗経営者さんと「十分な効果がある」と感じる店舗経営者さんに分かれているのか、結論から言えば「フリーペーパーの特性を理解しているかどうか」がポイントとなります。

今回は、フリーペーパーで集客する上で理解しておいてもらいたい、3つのメリットと5つのデメリットをご紹介します。

続きを読む

飲食店が簡単にお客さんの来店頻度を早めるために行うたった1つの方法

レストラン

From:トヨナガアキヒロ

  • お客さんの来店頻度が少ない…

多くの飲食店が悩むものの1つが、リピート率の低さだ。

リピート率が低いと、その分客数が必要となる。
そのため、多くの飲食店が新規客の開拓に精を出す…。

これでは負のスパイラルだ。

お客さんのリピート率、来店頻度を早めるためには、「お客さんが来たくなる」情報を届けなければならない。

つまり、既存のお客さんに対する「キャンペーン」を行うことが必須だ。

しかし、キャンペーンを行っても、なかなかお客さんが来てくれないというお店も多い。

今回は、効果的なキャンペーンの方法をお伝えする。

続きを読む

リピート率をアップさせるならば遊び心のある集客方法を活用する

チケット
  • 1年に1回しか来店してくれないお客さんが多い
  • クーポンを配っているけど有効期限内に再来店する確率が低い

こんな悩みを抱えている人は、意外と多い。

特に、「2度目の来店を促すためには、有効期限を決めたクーポンを発行するといいですよ!

と、少し集客をかじった、広告営業などに伝えられ、その通りにしたが利用率が低くて困っている、なんて話もよく聞く話だ。

しかし、お客さんの立場になってみて欲しい。

多くのお店が、100円割引クーポンや、何かを無料で提供するクーポンを配っているが、あなたはそれをいちいち取っておくだろうか?
ちなみに私は取っておかないし、100円割引になるくらいでは、有効期限内にクーポンを使おうという気にはならない。

では一体、どうしたらお客さんの再来店を促すことができるのだろうか?
そのキーワードはズバリ「遊び心」だ。

続きを読む