伝え方

スポンサーリンク
新規集客

「ニーズ」と「ウォンツ」を理解する

商品が売れないという悩みの原因の多くは、「必要な人に情報が伝わっていない」ということです。あなたの商品は、お客さんのニーズを満たすものですか?それともウォンツを満たすものでしょうか?多くの場合、ニーズ型の方が商品は売りやすいものです。
売上アップ

手段と目的を明確にしよう

「紳竜の研究」という動画を観たことがありますか?観たことがない人は、ぜひ一度観て欲しいと思います。お笑いの世界で成功した方法を語っている動画ですが、集客でも全く同じことが使えるのです。
新規集客

季節や行事は最高の集客タイミング

キャンペーンやセールは、集客におけるとても強力なツールです。しかし、やり過ぎは禁物。なぜそのセールをするのか、なんのキャンペーンなのかを明確にさせなければ、ただの安売りになってしまいます。
売上アップ

小さくても良いから1番になる

どんなに素晴らしい商品を扱っていても、お客さんにとって「違い」が感じられなければ、二番煎じになってしまう可能性があります。「差」ではなく「違い」を生み出す。これがとても重要なのです。
新規集客

適切なマーケットに適切なメッセージを発信する

情報を発信し、集客につなげたい時って、結構メッセージが独善的になりがち。主観で自分の意見を述べることは重要ですが、客観的な意見も当然必要です。
新規集客

チラシを作る時に最も大切なものは?

チラシを作る時、タイトルや本文に力を入れてしまう人は多いのですが、実はこれ間違い。最も注力するべきは、「効果測定」するためのもの、つまりオファーです。
新規集客

1回の発信で1メッセージを徹底する

1回の発信で、色々メッセージを詰め込み過ぎてしまうと、伝わりにくくなってしまいます。1回の発信で伝えるメッセージは1つ。これに絞りましょう。
新規集客

チラシを作る時は「お客さんにわかりやすく」伝えることが大切

チラシを作ったり、お客さんと接する時、ついつい「専門用語」を使っていませんか?専門用語を使うことが悪いわけではありません。しかし、相手が新規のお客さんならば、「誰にでもわかる言葉」で伝える方が、より相手の理解を深めることができるでしょう。
新規集客

お客さんが来る理由は「なんか良さそう」だからです

あなたのお店にお客さんが初めて足を運ぶ時、あなたの商品やサービスが「良い」から足を運ぶのではありません。「良さそう」だから足を運ぶのです。だから、あなたのお店の魅力を言語化し、しっかりと伝えることが大切なのです。
マネージメント

キャッチコピーやタイトルに「3」を入れる理由

「3つの理由」とか「3パターン」など、キーワードとして3を入れるという方法をおすすめしています。接客でも使えるくらい、3というキーワードは、とてつもないパワーワードとなるでしょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました