店舗ビジネス

スポンサーリンク
売上アップ

「広告費がもったいない」このセリフ、言ってない?

「広告費がもったいない」こんなセリフを、今まで口にしたことはありませんか?本来ならば広告費とは、かけるべきものなのです。広告費がもったいないから広告をしないというの人は、人件費がもったいないから人を雇わないという発想と同じということを理解しましょう。
マネージメント

店舗ビジネスにおける電話応対の重要性とは?

お店にかかってきた電話、お客さんからの電話にしっかりと対応していますか?集客をどれだけ頑張っても、電話応対を疎かにしてしまうと、お客さんを失うことになりかねません。
マネージメント

売上や年収ではなく「あなたの時給」を出してみよう

目標の売上や月商を達成することができない…。このような経営者が多い理由の1つに「目標を細分化できていない」という原因があります。目標の細分化とは、時給を換算すること。時給を意識すると、今の仕事がその価値があるかどうかを意識することができますよ。
マネージメント

すでに存在する商品に足したり引いたりする

ゼロから新しいものを生み出すのはとても大変です。そこでやるべきことは、1と1を足す、もしくは2から1を引くという方法です。求められているもの同士を足したり、余計なものを省くことで新しいものが生み出されるのです。
リピート率アップ

せっかくのUSP。本当に活かしきれている?

先日、友人ファミリーと一緒にランチしました。 大人6名、5歳未満の子供4名と大所帯。 中学時代から付き合いのある仲間だったのですが、子供がいるとまた違ったテンションで楽しかったです。 その際、初めてのお店でランチをしたのですが...
新規集客

ホームページを作ったらお客さんが来る、という間違い

キレイで素敵な見栄えだけど、全く集客ができないホームページと、そんなにキレイじゃないし、普通の見栄えだけど、抜群んの集客力を誇るホームページ、普通だったら後者を望むところですが、いざ作り出すとキレイなホームページにこだわってしまうのです。
新規集客

ビジネスはパクリ・カンニングOKです!

集客やビジネスで伸び悩みを感じたらどうするか。その答えは「うまく行っているところを真似する」というのが正解です。ビジネスの世界では、パクリOK、カンニングOK。うまくいっているお店のことは、徹底的にパクりましょう。
マネージメント

あなたの「想い」を忘れてしまってはビジネスはうまくいかない

店舗ビジネスにおいて最も難しいこと。それはマネージメントでしょう。マネージメントがうまくいかなくなると、どうやって簡易的にするのかなど、効率化を図るようになるのですが、まず一旦立ち止まってください。
客単価アップ

流行との絶妙な距離の取り方

私の知人の経営者は、スーパーセールスマン。次から次に、違う商品の代理店となり、それを販売して生計を立てています。このビジネスモデル、どう考えても非効率。流行とは一過性のものなので、出来るだけ継続して売れ続ける商品を扱う必要があります。
客単価アップ

価格が高いことは悪いことじゃない

価格を下げる。これは簡単なことです。もちろん、そのために原価を下げる交渉をしたり、色々な努力はすることでしょう。では、価格を上げる。これに抵抗がある人は多いわけですが、値上げをすることで得られるメリットがあるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました