経営者

スポンサーリンク
マネージメント

売上や年収ではなく「あなたの時給」を出してみよう

目標の売上や月商を達成することができない…。このような経営者が多い理由の1つに「目標を細分化できていない」という原因があります。目標の細分化とは、時給を換算すること。時給を意識すると、今の仕事がその価値があるかどうかを意識することができますよ。
マネージメント

売り上げではなく利益を意識した経営をする

売り上げを上げることと、利益を残すことは、似ているようで全く違ったアプローチになります。集客でも、どちらを意識するかにより、全く違うアプローチが必要となるのです。
新規集客

集客をしたあと見るべき3つの数字

集客で大切なのは、広告や宣伝ではありません。自分が行った施策をしっかりと検証することなのです。検証し、分析し、そしてもう1度実行する。数字を正確に把握することで、しっかりと見通しをつけることができるようになるのです。
マネージメント

あなたの「想い」を忘れてしまってはビジネスはうまくいかない

店舗ビジネスにおいて最も難しいこと。それはマネージメントでしょう。マネージメントがうまくいかなくなると、どうやって簡易的にするのかなど、効率化を図るようになるのですが、まず一旦立ち止まってください。
マネージメント

いつまでお店を一人で切り盛りするの?

あなたがいないとお店が回らない。これは店舗経営者にいずれ訪れる課題です。いつまであなたがプレーイングマネージャーでは疲弊するだけ。いずれあなたは経営者としてマネージメントに専念するタイミングがくるのです。
マネージメント

言われたことをとりあえずやってみることはとても大切

とにかくやってみる。これはとても重要な要素です。このスピードが早ければ早いほど、集客のサイクルをうまく回せる可能性が高まります。あなたも、何か1つでも良いから、とにかく実践してみませんか?
マネージメント

インターネットで集客することは炎上と隣り合わせ

インターネットで集客するということは、炎上の可能性と隣り合わせです。だからといって、集客しないというのは愚の骨頂。炎上させる人たちは、一部の人たちです。あなたが本当に情報を届ける人は、どの人なのか一度考えてみましょう。
客単価アップ

お客さんが本当に欲しいものとは?

あなたのお客さんが、あなたから商品を買う理由はなんなのでしょうか?お客さんが本当に買っているものとは?この点をしっかりと考えることが、顧客満足度につながるのです。
客単価アップ

流行との絶妙な距離の取り方

私の知人の経営者は、スーパーセールスマン。次から次に、違う商品の代理店となり、それを販売して生計を立てています。このビジネスモデル、どう考えても非効率。流行とは一過性のものなので、出来るだけ継続して売れ続ける商品を扱う必要があります。
リピート率アップ

「わかりやすい」ことの大切さをわかっていますか?

「わかりやすい」ということはとても大切な要素です。わかりやすさとは、お客さんがイメージできるかどうか、ということ。過去にお客さんが似た経験をしているならば、それをイメージさせてあげるだけで、リピート率は圧倒的に高くなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました