販促

クーポンは2度目の来店を促すことに全力を注げ!

フリーペーパーやチラシといった新規集客でクーポンをつけているお店は多いでしょう。

また、次回の来店を期待して、お会計の時にクーポンを手渡してるお店もあります。

私の大好きなうどん屋さんでも、お会計をすると「無期限の50円引きチケット」を手渡してくれます。

すごく嬉しいのですが、実際に使ったことは1回しかありません。

なぜか?

だって、有効期限がないので、いつ行ってもいいやとなると、結局お財布から出して何処かにしまってしまうから。
あなたのお店でも、同じミスをしていませんか?

続きを読む

客単価をアップさせる超簡単なたった1つの方法

お肉

今より客単価を上げたい!

そう考える店舗オーナーは多いだろう。

今回は、客単価をすぐにアップさせることのできる、簡単な方法をお伝えする。
この方法を実践すれば、短期間で希望している客単価にすることができるだろう。

続きを読む

集客力を圧倒的に付ける7つの方法と5つのメリット

力

「集客力」

店舗経営をする人にとって、一番欲しい能力であり、一番欠けている能力であると言えるでしょう。

だからこそ、この集客力を身につければ、いとも簡単に頭1つ抜き出すことができるでしょう。

集客力を圧倒的に身につける7つの方法と、身につけることによる5つのメリットをご紹介します。

続きを読む

飲食店経営でプラスアルファの売り上げを作るときの1つのアイデア

シェフ

From:トヨナガアキヒロ

富士のスタバより…

飲食店の経営者が売り上げを伸ばすとき、方法としては3つ考えられる。

  1. お客を増やす
  2. 単価を上げる
  3. 回転率を上げる

1については言わずもがな、とにかく「新規!新規!」と躍起になっている経営者は多い(これは飲食店だけではないが…)。これが間違いだということは以前のブログでご紹介した通り。

関連記事顧客リストは重要。飲食店でも顧客リストが必要な5つの理由

2については、単価を上げるだけではなく、メニューや調理方法、さらには原材料も見直さなければならない。
3に関しても、サービス全体を見直す必要があるので、現実的ではないだろう。

一番簡単なのは、リピート率を改善することなのだが、これを行おうという飲食店はほとんど見かけない。

理由としては、顧客リストを集められない。顧客リストを精査することができないというものがほとんどだ。

関連記事イタリアンレストランの顧客リスト 5つの集め方をご紹介

顧客リストを有効活用できない人は、すぐにでも顧客リストを使う方法を学ぶべきだが、実は誰でも簡単に、プラスアルファの売り上げを作る方法がある。

今回は、その方法を伝授しよう。

続きを読む

飲食店の売上が伸びないときのたった1つのチェックポイント

掃除

From:トヨナガアキヒロ

味も美味しいし、接客も抜群。
いいお店だと評判の飲食店が、なぜか閉店してしまった。

そんなお店を見たことはないだろうか?

このようなお店の多くは、繁盛しているように見えて、実は売り上げが伸び悩んでいる傾向にある。

なぜ、評判が良いのに閉店に繋がってしまうのか。
実は、意外なほど「単純な」原因である場合もあるのだ。

続きを読む

顧客リストは重要。飲食店でも顧客リストが必要な5つの理由

経営者

From:トヨナガアキヒロ

  • 「お客が増えない」
  • 「繁忙期と閑散期の差が激しすぎる」

個人で経営しているイタリアンレストランの経営者は、みな同じ悩みを抱えている。

そして、この悩みを解決する方法が、意外と簡単ことを、みな知らない。

だからこそ、このブログにたどり着いたあなたは、すぐにでこれから紹介する方法を実践してほしい。

それは、「顧客リスト」を取ることだ。

この、単純で、それでもほとんどのイタリアンレストランの経営者がやっていない手法が、なぜ効果があるのか、顧客リストをとるべき5つの理由をご紹介する。

続きを読む

カフェ集客で新しいターゲットを開拓するたった1つの方法

声

From:トヨナガアキヒロ

新しいお客を獲得したい。
そう考えている、カフェのオーナーは多いだろう。

以前お伝えしたように、私はカフェは極力少ない客数で、毎日来てくれるお客を育てることが、カフェ集客の極意だと考えている。

しかし、オープンしたてであったり、客数の絶対数が減ってても大丈夫なように、ある程度の新規集客は必要だ。

その時に少し考えてもらいたいのが、これまでと違った客層へのアプローチ方法だ。

今のお客が男性が多いなら女性を、年配が多いなら若者をターゲットとし、新しい顧客層を開拓する。

簡単なことではないが、これを客数が安定しているウチに少しずつテストすることで、いざ本当に新しく集客するとなった時に、とても便利になる。

今回は、他業種の例を踏まえて、カフェのオーナーが新しいターゲットを開拓する時に行う方法をご紹介する。

続きを読む

ペルソナとはあなたが大好きな人のこと


セールスライティングはもちろん、Webやリアルでサービスを展開する時には、やはり「ペルソナ」が必要になる。
このペルソナを軽視している経営者は多い。いや、決して軽視しているわけではなく、ペルソナに対する意識が低すぎることが問題なのだ。

今回は、ペルソナの重要性を再度おさらいしてみようと思う。

続きを読む

メディアは「手段」でしかない

「マーケティング」とは一体何なのか?あなたは考えたことがあるだろうか?

私は「マーケティングとは必要としている人にしっかりと届けること」だと考える。
マーケティングをしっかりと行おうと思ったら、必ず利用しなければならないものがある。

それがメディアである。

マーケティングにおいて、メディアを利用することは必要不可欠だ。
しかし、メディアを利用することにおいて、「利用して満足」してしまっている人が多いことも事実だ。

我々は、メディアが無ければその先にいるだろう、エンドユーザーへ情報を届けることができない。
だからこそ、メディアを有効活用しなければならないのだ。

今回は、メディアに対する接し方を考えてみよう。

続きを読む

POPを作るなら「ほんの一手間」加えよう

実店舗を構えて営業するビジネスにおいて、おろそかになりがちなアイテムと言えば「メニュー表」ではないだろうか。
特に物販やテイクアウト系のお店だと、お客様が「ついつい」選びたくなるメニュー、すなわちPOPの存在は、売上アップや客単価アップにとても効果的なアイテムである。
職業柄、私は出かけた先で、POPやメニュー表をまじまじと見てしまう(怪しいとは思うが…)が、「残念だなぁ」と感じることがほとんどである。

今回は、そんな残念なPOPやメニューを使っている人のために、「ほんの一手間」加えるだけで、劇的に売上が伸びるかもしれない、魔法のPOPの書き方を紹介しようと思う。
私が、実際にコンサルティングしているお店でも導入している方法なので、ぜひ試して見て欲しい。

続きを読む