どのタイミングでどんな連絡をするか、ちゃんと決めていますか?

集客リピート率アップ

あなたの本当にやりたいことをWEBライター・集客コンサルタント・サラリーマンの複業経験を基に加速化させる夢・願望実現プロデューサーのトヨナガアキヒロです。

先日、「経営計画一人合宿」なるものを開催しました。
この期間は、とにかく経営について考える期間で、普段の日次のルーティーンなどは全くやりません。

その中で、「年間の販促計画」を立てるということをやっています。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

スポンサーリンク

年間の計画を事前に立てておく

リスト

年間の販促計画と言っても、たくさんの商品があるわけではありません。

私は基本的にコンサルティングビジネスを展開しているので、売りたい商品は「コンサルティング」ですが、いきなりコンサルティングは
売れません。

そこで、

  1. 見込み客獲得の販促計画
  2. 新規客獲得の販促計画

を立てて、いつ、どのようにPRするかを事前に決めてあります。

店舗経営者のあなたにも、年間の販促計画は立てて欲しいのですが、それ以前にもっとやってほしいことがあります。

それは、、、

お客さんへ連絡するタイミングを決める

というものです。

例えば

  • 「初めて来店したお客さんに対して3日後に半額クーポンを送付する」
  • 「3ヵ月以上来店していないお客さんにスペシャルメニューをご案内する」
  • 「月に1回、常連さん限定オープンを開催する」

とかですね。

ポイントは、先に決めておくということです。

先に計画を立てておけば、あとはその通りに実行するだけですから、そんなに難しくありません。

いつ、なにを、どのように伝えるのか。

これを徹底すれば、集客はそこまで難しくありませんよ。

ただ、これを実現するためには、顧客リストが必須なのは、言うまでもありませんが・・・。
反響のあるチラシのテンプレートを配布しています。
欲しい方は、無料のメルマガへご登録ください。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、【反響のあるチラシのテンプレート】を無料でプレゼント。

リピート率アップ
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました