言われたことをとりあえずやってみることはとても大切

マネージメント

とりあえずやってみる、というのはやっぱり大切なんだと、最近改めて実感しました。

というのも、私は自分のクライアントさんには口を酸っぱくして「顧客リストを取ってくださいね!」と伝えているのですが、店舗経営者の多くが「忙しい」を理由に、実際に導入するまでに半年、長い人で1年以上かかります。

ただ、最近コンサルティングさせていただいているクライアントさんは、私が伝えたその日から実践。
そして、その日中に、来店されたお客さんにサンキューレターを書いてくれました。

結果、その月のは前月の売り上げを1.5倍になりました。

客単価がアップしたわけでも、新規のお客さんが増えたわけでもありません。
リピート率がアップしたのです。

リピート率がアップしただけで、前月の1.5倍の売り上げ…。
前年比200%の達成も、全然夢じゃないですね。

スポンサーリンク

即実行!即修正!全てはテスト

で、このクライアントさんの一番良いところは、とにかく行動スピードが早い事。
それこそ、私より全然早い(笑)。

私が伝えたことをすぐ実行し、「反応が●●%でした」とか「こんなプロモーションでどうでしょう」とか相談してきます。
たぶん、1ヶ月後には、私のコンサルティングが必要ないくらい、集客を実践することでしょう。

集客の目的とは、あくまでも「売り上げをアップする」ことです。

売り上げ=客数×客単価×リピート率

この公式を頭に入れておくと、何をすれば良いのか結構明確になります。

まず、今月何を伸ばそうか考える。
そして実行する。
反響を見て、修正する。

1ヶ月ごとにこれをやっていけば、自然と売り上げは伸びてくるはず。

このサイクルをどんどん回すこと。
これが経営者の仕事です。

7日間店舗集客基礎講座はこちらから

店舗集客にお困りの経営者へ

7日間の無料メール講座で、店舗集客の基礎を学びませんか?

今なら、ペルソナシートを無料でプレゼント。

マネージメント
スポンサーリンク

店舗集客の代行業。

オープンしたばかりのカフェやイタリアンなどの飲食店をはじめ、開業15年を誇る治療院などの集客代行を得意とする。

また、売上や粗利をアップさせるために、マーケティングコンサルタントとしても活動中。

トヨナガアキヒロをフォローする
トヨナガアキヒロをフォローする
スポンサーリンク
店舗集客の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました